“街の代理店”One-Drop

Project

“街の代理店”One-Drop

私が商店をやっていた経験から小売りの問題や課題もわかり、個人商店がなりたたなく、いろんな仕入先から商品を仕入れたいとは思っていても、手が回らないケースがあります。
魅力ある店にするために、鮮度の高い売り場、魅力のある商品が取り揃えてある必要がある為、商店の日々の業務で疎かになりがちな、新商品の仕入れや魅力ある売り場づくりを代理店として提案しながら、小売り店舗を盛り上げていきたいと思いました。

あなたのアクションは?

プロジェクト概要

プロジェクトの概要

板橋区の個人経営の小売店やカフェなどに、エシカル商品をつなぎ、売上の向上のほか、売り場から出にくい環境にある小売店やカフェの方に様々な情報を伝える。そのことによって生まれるあらゆる活性化を提供する。また、板橋区内で製造をしている小規模な団体や個人の方に、自分だけではできない営業や広報の肩代わりをする流通のお手伝いを提供する。

プロジェクト内容

板橋区内を周り、私が自分のもっているエシカル商品を小売店に繋ぎます。
小売店が新しい商品を仕入れるのに、最低の仕入れ金額、数量がネックになりなかなか小さく仕入れる事ができません。
そこで、まとめて仕入れたものを最初から買いとりも厳しい店舗も多いと思いますので、委託から様子を見ていただき、相性が良かったものを少しずつ買い取りでOne-Dropより仕入れてもらいます。
One-Dropも売れる商品の提案、魅力的なお店づくりをサポートし、情報発信もしたいと思っています。
そして卸先から販売した中から20%もらいます。(委託料)
One-Drop自体も積極的にイベントや期間限定ショップなどをして、身近に買える店舗があることを知ってもらい、お客様の地域のお店を活用してもらうように宣伝します。


プロジェクトスケジュール

現在、出産したばかりなので4月頃より、板橋区内の商店を少しずつ周りエシカル商品の提案をしていきたいと思います。
・5月の「つ・つ・つガーデン」出店
・6月より各月でen∞jukuにて期間限定ショップの出店
・6月より毎月第4土曜日に「おとなり」の軒先に出店

団体概要

One-Drop 山口 裕子
"商店街の美容院の子として産まれ、ずっと商店街の中で育ってきました。
結婚を機に板橋に引っ越してきました。
その後、出産、育児をしていくなかで板橋の商店の多さに魅力を感じましたが、シャッター通りになってしまったり、これからの人たちとの共生がなかなかうまくいっていないと感じ、自分が板橋の小売を少しでもかえられないかと思い、前職での経験を活かし、エシカルなコンセプトショップ「One-Drop」を中板橋にオープンしました。
「こちら板橋べっぴん隊」として、商店街の枠を超えて板橋を盛り上げたいと活動しております。
昨年、妊娠を機に一度路面店は閉店しましたが、べっぴん隊の各店舗や近隣のお店などにエシカルな商品を卸し始めました。
これからも商店が盛り上がるように仕事したいと思っています。

あなたのアクションは?